奇跡の教室舞台パリで人気のカジノゲーム

奇跡の教室の舞台、パリで人気のカジノゲーム

映画「奇跡の教室」は、「陽のあたる教室」「最強のふたり」に続く、実話を元にした感動作となっています。

舞台はパリ郊外、レオン・ブルム高校の落ちこぼれクラス。

生徒たちは貧困からくる劣等感、社会や学校に対する反発、生徒同士の民族的・宗教的な対立など、多くの問題を抱えています。

新しく赴任した歴史教師アンヌ・ゲゲンは、「学ぶことの大切さ」を彼ら、彼女らに熱心に伝えようとしますが、なかなかその気持ちは届きません。

そこでアンヌ先生は生徒たちに「全国歴史コンクール」に参加することを提案します。しかも「アウシュヴィッツ」という非常に繊細で、難しいテーマです。

もちろん生徒たちは拒否反応を示しますが、強制収容所からの生き残りであるレオンの話を聞いた日から、クラスの雰囲気は一変していくのです…。

「奇跡の教室」の舞台となっているパリは「エッフェル塔」「ルーヴル美術館」「ノートルダム大聖堂」といった世界遺産や歴史的な建造物がたくさんありますよね。

しかし、パリは人気観光地というだけではありません。フランスはカジノ合法国で、パリ市内にもカジノが何軒かあります。

パリの人気カジノゲームパリカジノに入るためには18歳以上で、かつパスポートを持参する必要がありますが、よほどのラフな格好でなければ軽装でも入場可能です。

パリで人気のカジノゲームは「ポーカー」や「ルーレット」で、定期的にトーナメントも開催されています。(日本人にはなじみ深いスロットは置いていません)
このリンク先から、カジノゲームについての知識を深められます。

シャンゼリゼ通りや、パリの中心部にカジノがありますので、観光でパリを訪れた際は、ぜひカジノにも足を運んでみたいですよね。

ただ、日本とパリは距離にして約9600㎞も離れた遠い地になりますので、そう簡単に行くことはできません。

日本からパリに移動するためには約12時間ほどかかりますし、交通費や宿泊費などを合わせると10万円以上はかかってしまいます。

そこで、日本にいながらフランスのような本物のカジノゲームをプレイできるものに「オンラインカジノ」があります。

スマホやタブレットがあれば、海外に行くこともなく、24時間いつでもどこでもカジノゲームを楽しむことができるのです。もちろん、フランスで人気のあるポーカー、ルーレットも取り揃えてあります。

しかも、オンラインカジノでは、新しく登録するだけでもらえる「登録ボーナス」、入金の一部がキャッシュバックされる「入金ボーナス」といったサービスも多数用意されています。

これなら、カジノ初心者でも安心して始められますよね。

オンラインカジノでポーカー、ルーレットをプレイして、「奇跡の教室」の舞台となったパリに実際行っているような気分に浸ってみるのも良いのではないでしょうか。