受け継がれるべき歴史とカジ旅

この「奇跡の教室受け継ぐ者たちへ」は、落ちこぼれクラスの元生徒の実話を基に、子供たちを導いていくベテラン教師と劣等生たちの交流を描くヒューマンドラマ。

「アウシュヴィッツ」をテーマに全国歴史コンクールへの参加を生徒たちに提案するという内容の映画になっており、この映画を見ると「歴史」というのがいかに大切かという事が分かります。

歴史のできごとも、当事者や経験した人たちは年老い、やがて途絶えてしまう、語り継がれなければならないのが歴史。

歴史物ではないがどうか消えてほしくないと思ったものがある。それはオンラインカジノのカジ旅またはcasitabiです。

オンラインカジノは、世の中に沢山ありますが旅カジは、長年続いて歴史に名を残して欲しいというオンラインカジノだと強く感じます。

旅カジは、ただオンラインカジノでギャンブルをするだけではなく、RPG風のオンラインカジノという独自のシステムを取り入れたオンラインカジノになっています。

普通のオンラインカジノには「オートプレイ」「オートスピン」といった機能があるので、自分でプレイをせずに飽きがきてしまうことを感じたことがある人は多いのではないでしょうか?カジノゲームやスロットが好きな人でも自分でプレイせずオートプレイを使用すると、「何か物足りない」と思う人が多いハズです。

旅カジは、そんな「物足りなさ」を埋めてくれるシステムが多くあります。

従来のオンラインカジノやランドカジノにあるカジノゲームは、もちろんプレイ可能ですが旅カジは従来のカジノゲームに工夫を加え「Blitz!」というスピン速度が6倍速になるカジ旅限定の最新機能を加えました。Blitz!の機能のおかげで、早く大金を稼ぎたい人やオンラインカジノは増えるのが遅いと感じている人の不安要素を除くことに成功しています。

更に、RPG風オンラインカジノを売りにしているので、テレビゲームのようなシステムも楽しめオンラインカジノをただプレイするだけに飽きた人の不安要素もしっかりと取り除いています。

RPG風のシステムは、カジノゲームをプレイするたびに、冒険が進み「ボス」との対決が行われます。ボス戦に勝利 – 獲得した財宝を実際に受け取り、次の地域に進んで、また次のボスと戦うというシステムです。

この様なプレイヤーを飽きさせないシステムをどんどん取り入れている旅カジは、歴史に名を残してほしいオンラインカジノだと感じました。

奇跡の教室の舞台、パリで人気のカジノゲーム

映画「奇跡の教室」は、「陽のあたる教室」「最強のふたり」に続く、実話を元にした感動作となっています。

舞台はパリ郊外、レオン・ブルム高校の落ちこぼれクラス。

生徒たちは貧困からくる劣等感、社会や学校に対する反発、生徒同士の民族的・宗教的な対立など、多くの問題を抱えています。

新しく赴任した歴史教師アンヌ・ゲゲンは、「学ぶことの大切さ」を彼ら、彼女らに熱心に伝えようとしますが、なかなかその気持ちは届きません。

そこでアンヌ先生は生徒たちに「全国歴史コンクール」に参加することを提案します。しかも「アウシュヴィッツ」という非常に繊細で、難しいテーマです。

もちろん生徒たちは拒否反応を示しますが、強制収容所からの生き残りであるレオンの話を聞いた日から、クラスの雰囲気は一変していくのです…。

「奇跡の教室」の舞台となっているパリは「エッフェル塔」「ルーヴル美術館」「ノートルダム大聖堂」といった世界遺産や歴史的な建造物がたくさんありますよね。

しかし、パリは人気観光地というだけではありません。フランスはカジノ合法国で、パリ市内にもカジノが何軒かあります。

パリの人気カジノゲームパリカジノに入るためには18歳以上で、かつパスポートを持参する必要がありますが、よほどのラフな格好でなければ軽装でも入場可能です。

パリで人気のカジノゲームは「ポーカー」や「ルーレット」で、定期的にトーナメントも開催されています。(日本人にはなじみ深いスロットは置いていません)
このリンク先から、カジノゲームについての知識を深められます。

シャンゼリゼ通りや、パリの中心部にカジノがありますので、観光でパリを訪れた際は、ぜひカジノにも足を運んでみたいですよね。

ただ、日本とパリは距離にして約9600㎞も離れた遠い地になりますので、そう簡単に行くことはできません。

日本からパリに移動するためには約12時間ほどかかりますし、交通費や宿泊費などを合わせると10万円以上はかかってしまいます。

そこで、日本にいながらフランスのような本物のカジノゲームをプレイできるものに「オンラインカジノ」があります。

スマホやタブレットがあれば、海外に行くこともなく、24時間いつでもどこでもカジノゲームを楽しむことができるのです。もちろん、フランスで人気のあるポーカー、ルーレットも取り揃えてあります。

しかも、オンラインカジノでは、新しく登録するだけでもらえる「登録ボーナス」、入金の一部がキャッシュバックされる「入金ボーナス」といったサービスも多数用意されています。

これなら、カジノ初心者でも安心して始められますよね。

オンラインカジノでポーカー、ルーレットをプレイして、「奇跡の教室」の舞台となったパリに実際行っているような気分に浸ってみるのも良いのではないでしょうか。

主役のアリアンヌ アスカリッドみたいな女性がオンラインカジノをやってみたら?

映画「奇跡の教室 受け継ぐ者たちへ」とは?

実話を元にした映画作品です。

貧困地域のレオン・ブルム高校の新学期。アリアンヌ・アスカリッド演じる歴史教師のアンヌ・ゲゲンが、とある落ちこぼれ学級の担任に就任する。

情熱溢れる彼女は、歴史、そして学ぶことの楽しさを教えようとするものの生徒たちの心はつかめない。

そこで、彼女は「全国歴史コンクール」への参加を提案するが「アウシュビッツ」という繊細な題材に対して彼らは拒否反応を示す。

しかし、ある授業をきっかけに彼らの意識は変化していく……

 

アリアンヌ・アスカリッドとは?

日本で公開された出演作品が少ないため国内での知名度は低いかもしれませんが、アリアンヌ・アスカリッドはイギリスでは絶大な人気を誇る女優です。

フランスの権威ある「セザール賞」など様々な賞を獲得しています。

「マルセイユの恋」「キリマンジャロの雪」「クレールの雪」、そして今回の「奇跡の教室 受け継ぐ者たちへ」などが彼女の代表作です。

 

 

 

アリアンヌ・アスカリッドがオンラインカジノをプレイするとどうなる?

芸能活動をはじめ何らかのジャンルで成功を収めている方の大半は、オンラインギャンブルで成功すると私は思っています。なぜなら、芸能界なども厳しい勝負の世界だと感じるからです。

そして、セザール賞などを受賞している彼女はその中でも別格なのではないでしょうか。

もちろん直接誰かと戦うような世界に生きてはいないでしょうが「勝負勘」は身についていると予測します。

そんなアリアンヌ・アスカリッドに特に向いているネットカジノゲームは、オンラインスロットだと思います。

オンラインスロットは運の要素が非常に強いです。だからこそ、引き際が肝心なのですが、勝負勘が冴えている彼女はそれをきちんと見極める事でしょう。

そして「今日は勝てそうだ」と感じたら徹底的に攻める。そのようなプレイができる人なのだと感じています。

また、カジノスロットプレイヤーの最大の夢である「ジャックポッド」も彼女であれば成し遂げそうですよね。

それから、見逃せないのは「彼女は既に莫大な富を得ているであろう」ということです。

つまり、オンラインカジノに対して、気持ちに余裕を持って臨めるということ。

これも結構大きいのではないかと思います。

「【奇跡】の教室 受け継ぐ者たちへ」に主演を務めたアリアンヌ・アスカリッドは、オンラインカジノできっと『奇跡』を起こすことでしょう。